ニートとyoutube

youtubeにハマったニート 生活
youtubeにハマったニート

 youtubeはニートにとってかかせない存在だ。見たいコンテンツをこちらから選択できるので、その点、テレビより優れている。youtubeが登場した当初は、どちらかといえばホームビデオを投稿する場所といったイメージがあったけど、今ではエンターテインメントを競って稼ぐビジネスの場となり、過去には社会に迷惑をかける存在として嫌われ、ネット住民にでさえ、ダサい存在、ユーチューバー(笑)と揶揄されていたけど、現在ではCMやテレビ番組にも普通に出演し、憧れの存在、成功者として注目の的になっている。

 また、ニートにとっては、配信する側になることで一発逆転が狙えるので、興味深かったりする。しかし、髪を十人十色、文字通りに染め、やんちゃな仲間とどんちゃん騒ぎする彼らのスタイルは一般的なニートとは正反対のもので、到底真似できない。せいぜい、ゲームは得意なので、ゲーム実況には向いているかもしれないけど、コンビニのレジしかトークする場のない僕らにはそれも厳しい。しかたなく人気動画をカチカチクリックする。

 僕自身はyoutuberの動画を見ているのは恥ずかしいという今となっては古いタイプの人間で、いわゆるyoutuberの動画は見ない。よく見るのは顔出しなしのゲーム実況、プロゲーマーのハイライト、海外のドキュメンタリー、ブッシュクラフトである。それでも、ホーム画面に人気youtuberのサムネイルが表示されるので、ヒカキン、はじめしゃちょーくらいは知っている。それとニコニコ出身の、佐賀よかどうでしょう。や、うんこちゃん、もこうなんかも知っている。

 クリエーターたちも昔は金に物を言わせただけの企画が多いイメージだったけど、最近は水曜日のダウンタウンの影響なのか、凝った企画も増えているように思える。僕はいつしか古い考えを捨てて、こういった動画を見るだろうけど、なんか負けた気がして気が進まないのでその日が来るのはだいぶ後だろう。こういう人は結構多いんじゃないだろうか。

広告と規制でyoutubeがつまらなくなる

 the無料の代名詞だったyoutubeも広告が段々と増加し、とうとうpremiumの月額サービスまで始めるようになった。今思えば、初めからこうなるのを見越していたんだろう。驚くべきはその期間だ。こうも長々と収益化せずにサービスを続け、ユーザーを獲得できたのは、天下のgoogleじゃなきゃできなかっただろう。広告のシステムもとてつもなく水面下で開発をすすめ、これでもかというほど慎重に視聴者の広告を受容する限界を見極めてきた。おそらくそれはまだ続いていて、これからpremiumとの差別化の過程でまだまだ広告の時間は伸びていくことだろう。

 ニコニコとは比べ物にならないほど慎重に運営するyoutubeは、コンテンツの健全化を目指して、規制を強めていく。動画はオリジナリティが必要になるし、エロ、グロは規制されていく。これはクソみたいな文字動画が減っていくという面では歓迎すべきだけど、ネットを象徴する「規制のない自由」が制限されるという面では問題だ。
 
 大手のクリエイターは、youtubeから給料をもらっているわけで、方針に逆らうことができない。現に日本最大手のyoutuberは、premiumの料金について”ラーメン1杯とおやつちょっと我慢するくらい”と発言し、運営がいかにクリエイターの主義主張を広告収入によって操れるかを示してしまった。
 
 こういったスポンサーへの忖度、あるいはスポンサーがクリエイターを操れることは、ネット本来の誰にもとらわれないという「規制のない自由」の風土をそこねるものだ。だから、ネットと規制というのは水と油で、youtubeが自身のサイトで規制を行えば、なにもかもつまらなくなって人は離れていく。

 やっぱり、ネットは自由であってほしいし、面白くあって欲しいと思う。仮にyoutubeがこのまま規制と広告を進めたら、結構よろしくない。そのときはamazonやappleにとってチャンスになるだろう。amazonなんかはたしかfirestickを巡って喧嘩していたし、これを機に動画サイトを作ったらいいんじゃないだろうか。

人に迷惑をかけて金を稼ぐのをやめろ

 どうしても規制が進む理由がここにある。出遅れたyoutuberたちが再生回数をあげるために法律に違反した迷惑行為を繰り返し、知名度をあげ、広告収入を得ている。こういった問題は、重罪を犯した犯罪者が手記を出版し多額の印税を得ているのと同じことと言ってもいい。これはガイドラインなんかではなく、法律で罰するべきだ。

 真面目に働くよりも犯罪を犯したほうが儲かるなんて馬鹿げている。真面目に働く云々はニートが言うことじゃないけども。ニートは人に迷惑をかけてるけど金を稼いでいない。ちょっとマシ。

タイトルとURLをコピーしました