「最近何してるの?」に対する返答集

人間関係

 再会の手始めによく使われる言葉で、社会人にとっては何のこともない質問で、ただのあいさつ代わりだ。大抵はどこでどんな仕事をしているだとか、子供や奥さんがどうだとか答えるだけで、簡単な話ができる。

 しかし、ニートにとっては別問題だ。これと「将来どうすんの?」という質問は3大返答に困る質問のうちの2つだ。あとの1つは諸説ある。

 分からない人に向けて説明すると、この「よう、お前最近何してんの?」という問いに正しく答えるなら「何もしていない」と言う他ないからだ。そして何かしている前提で話を進めようとしていた質問者は言葉に困るし、こちらもそれ以上言うことがないから困る。つまり変な空気になるのだ。

 実際は正しく答える必要なんてないわけだけど、その代わりに創意工夫がいる。社会人はありのままでいいのに、ニートはそうではないというのが何とも不平等な感じがするけども、これは立場上仕方がないことだ。そして創意工夫する以上、ある程度の面白みが期待される。いくつかのパターンをまとめてみたので参考にしてほしい。

自虐編

 ニートとは、社会からしてみれば、良性の腫瘍みたいなものである。働けるのにその意思がないという定義からしてみれば、普段やっていることを言うだけで自虐が成立する。

親のすねかじってるぜ

 引きこもっていると言うと相手は深刻にとらえてしまう。この江戸時代からの伝統的な表現をつかうことで、自分が由緒正しきニートであることを示す。これは一種のイじりの許可証であり、思いやりのあるイじりができる人にだけ言おう。

毎日遊んでるぜ

 自虐度も低く、自分を蔑んでいる印象をあまり与えない。相手は大抵「羨ましいわ」と言う。ここから趣味の話を広げることができ、いいきっかけになる。相手が「俺なんて」と愚痴を言い始めることもある。また、やりすぎると反感を買うので、ほどほどにしよう。

テクニック編

被せる

「え! 俺も市役所勤務だわ! 一緒じゃん」

 そんなわけねーだろ!と嘘を嘘と見抜ける相手に使う。

忘れる

「う~ん、ちょっと思い出せない」

 なんかしてたとは思うんだけどな。ちょっと今思い出せないわ。美味しいもの食べたら思い出すかもなあ。

嘘をつく

「普通に公務員」

 嫌いな相手や一生会わないであろう相手にも使える。ばれると怒られる。

変化球編

世界平和を願う

 戦争ってなんでなくならないんだろう。なんか最近思うんだよ。仕事? そんなことより、昨今の中東情勢の急変がさ。

地球規模で考える

 地球規模で考えたら、俺やお前なんてちっぽけな存在。え? 仕事? 地球規模で考えたらさ、そういうのって案外どうでもいいことなのかもしれないぜ。アフリカの大地をさ、ガゼルの大群がさあ、バーッて走ってのよ。すごくね?

“沈黙!! それが正しい答えなんだ”

 ”まさか…本気か? こんな問題に万人共通の答えなどないではないか!! 老婆の好みの答えを予想しろとでもいうのか?” 

「HUNTER×HUNTER」©冨樫義博

立ち去る

 嫌な相手をわざわざ楽しませる必要はない。何も見なかったことにしてクールに去ろう。

最後に

 社会は常に損得の世界だ。芸人がオフの時に面白くないのと同じで、人はプライベートでわざわざ相手を楽しませようとはしない。ニート相手なら、わざわざ見栄も張る必要がないのでなおさらだ。相手はニートと言うだけで、ちょっと自分が優位な気持ちになっているし、職業柄こいつは自分の何の役に立つかと片隅では考えている。

 だから多少思いやりのない言葉で会話がぎこちなくなるかもしれない。僕らは、そんなときに敢えてピエロになって盛り上げてもいいし、立ち去ってもいい。自分の精神を犠牲にしてまで相手を楽しませる必要はない。社会や会社の損得ではなく、純粋に自分の損得だけを考える。ニートは最も自分勝手になれる存在なのかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました