歴史

歴史

井伊直弼から学ぶニートの生き方

 井伊直弼と言えば、安政の大獄を行い、桜田門外の変で死んだ人。  その妙にスッといえる名前の語感から、全国の小中学生がダジャレの材料としてぼやっと記憶している。  その記憶では、井伊直弼、桜田門外の変、大老、くらいしか情報がな...
歴史

令和とニート

 今やニートは全国に100万人いるといわれている。僕もその一人だ。  世間が改元を迎え、10連休という破格のゴールデンウィークがそこに被ったということもあり、日本全国が祝賀ムードに包まれている。  僕らニートはそんな中、ひっそ...
歴史

昔のニートは何と呼ばれていた?

江戸時代のニート 穀潰し 遊び人 部屋住み 道楽息子 すねかじり 明治昭和初期 高等遊民 現代 自宅警備員 ニートはいつだってそこに存在していた。親あるところにニートあり、だ。さかのぼれば、古墳時代にもいたことだろうし、どこかの洞窟の壁画にも描かれているかもしれない。