分類

分類

ニートになりたい人が見るべき記事5選

"本当に"ニートになりたくてなる人はいない  せわしない現代、誰しもがニートになりたいと心の隅で考えているのではないだろうか。  現役である僕も、ニートとなる前にうっすらそう感じていたことを覚えている。  実際にそうなっ...
分類

ニートが努力できない3つの理由 「幼い」んだよコピペへの反論

 掃除に筋トレ、資格の勉強、そして就職活動。身の回りには選択肢があふれている。  そして僕らは一番楽で楽しいものを選ぶ。いつしか、選択肢も見えなくなり、選ぶことさえなくなる。  海の向こうにアメリカがあって、そこにニューヨーク...
分類

人生は最初からつまらないように出来ている

人生は最初からつまらないように出来ている。人生楽しくなくてもいいし、飽きて当然。娯楽が人生の全てではないからだ。世間の常識である「人生は楽しくあるべき」は少し間違っている。楽しむ目的で造られた遊園地と人生は違う。20代、30代とか……地球に謙遜して生きる。
分類

もし人生がゲームだったら【神ゲーかクソゲーか】

2chで話題になる「人生はゲーム」という例え話。神ゲーかクソゲーか。もし人生がゲームだったら、僕は色んな人に話しかけてみたい。5億km²の広大なmmoオープンワールド。セーブできず残機0のハードモード。神グラフィック。人生をゲーム化するとポジティブになれる。
分類

ニートの顔は幼い? ニートの顔の特徴と表情

 イケメンや美少女が第一主義のこの世の中。アメリカファースト、都民ファーストと並んで美男美女ファーストが三大ファーストに数えられる。「顔」とは人間の個性全てと言ってもいい。  本当だったら、「人間顔じゃない」とか、「中身が大事だ」と...
分類

大人と子供の違い、境界線はどこにある?

 この問題に関して僕はいわゆる専門家のようなものだ。なぜならニートだからだ。国境に住む貧困家庭みたいに、この境界線を行き来しているような気がする。  確かに、働いていないから経済的に自立していない、だから大きな子供と言ってもいいし、...
人間関係

「最近何してるの?」に対する返答集

 再会の手始めによく使われる言葉で、社会人にとっては何のこともない質問で、ただのあいさつ代わりだ。大抵はどこでどんな仕事をしているだとか、子供や奥さんがどうだとか答えるだけで、簡単な話ができる。  しかし、ニートにとっては別問題だ。...
分類

パンデミックが起きたときにニートがやりがちなこと

パンデミックとは世界的に感染病が流行して、人間がバタバタと倒れることだ。僕らニートは常に家にいるので、世間でインフルエンザが流行ろうとも、まったく関係がないけど、流石にパンデミックともなると身に危険が迫ってもおかしくない。アニメキャラとかを「こいつ死んだらびっくりするやろなあ」という安易な気持ち。
人間関係

世の中はバトルロワイアル

世の中はバトルロワイアルだ。人間は人間を食べて生きている。今回は「人が人に攻撃されたときにどうやって防衛するか」で人のタイプを分類してみた。流しそうめんなんてものは、上流、下流のポジションによってそのまま人間関係の階級を表してしまう。
分類

天才と凡人の違い

 最近、ニートは天才とは真逆の存在のようで、実は結構近いところがあるんじゃないかと思うことがある。  例えば、天才達は、物事に取り組む際に何をすればいいのかがあっという間に分かる。  一方、ニートは危機回避能力が高いので、何を...
人間関係

ニートに対する人々の反応

ニートとは社会から遠く離れた存在であるけど、それが遠ざけられているからなのか、自ら遠ざかっているからなのかは人の考え方次第だと思う。非難する人(皮肉も含まれる) 羨む人 許容する人(無関心) 隔てない人 たとえ根拠がなくとも自分自身で自信を持つ指針を持ってもいいんじゃないか。