2019-04

日記

2019年4月30日 平成最後の日

 2019年4月30日曇り。今日は平成最後の日だ。今夜は元号をまたぐことになり、明日、令和を迎える。元号をまたぐのは初めての体験だけど、おそらく大晦日に新年を迎えるような特に何も感じない瞬間になるだろうと思う。  長年、平成を生きて...
生活

ドキュメンタル シーズン7を観た感想

 amazon prime video で配信されているドキュメンタルシリーズ。松本人志プレゼンツのテレビではできない究極の笑いがモットーの密室笑わせ合いサバイバルだ。今回は2019年4月の時点で最新作であるシーズン7についての感想を書い...
日記

【2019年】twitterの電話番号認証を回避した話

2019年4月28日 晴れ。行楽日和というのはこういうことかという天気。twitterの電話番号認証しないことによる凍結は2回頼めば解除してくれる。正直これは声を大にして言うことではないのかもしれない。それでも、同じように困っている人も多いだろうから、そういう人に役立ててほしいと思う。
社会

池袋暴走事故を起こしたのが自分だったら?

 4月19日 東京の池袋で"87歳 男性"の運転する車が暴走し、親子2人が死亡、7人が重軽傷を負った。テレビに出るような有名人たちは、「加害者に怒りをぶつけるのは違う」「罵詈雑言を投げかけるな」と言うけども、僕はぶつけても投げてもいいと思う。どうして僕らが完璧な人間である必要があるのだろうか。
アニメ

大人になるとアニメがつまらなくなる現象

 たしかに人前で、萌えアニメは観づらいし、お茶の間でアニメCMが流れても、「俺は全然興味ないけどね」という雰囲気を醸し出し、アニメ何好き?と聞かれたら、「まあ、ジブリとか好き」と一旦様子を見る。秒速5センチメートルが好きなのに新海誠監督が好きと言うとにわかに思われるので、「ああ、絵がきれいな人でしょ」と知らないふりをする。
人間関係

「最近何してるの?」に対する返答集

 再会の手始めによく使われる言葉で、社会人にとっては何のこともない質問で、ただのあいさつ代わりだ。大抵はどこでどんな仕事をしているだとか、子供や奥さんがどうだとか答えるだけで、簡単な話ができる。  しかし、ニートにとっては別問題だ。...
日記

物を借りパクしてた友達が夢に出た話

 2019年4月24日 水曜日 曇り。もうすぐゴールデンウィークだし、平成も終わる。平成が終わるということは一段階古い人間になるということだ。ますます世の中に忘れ去られそうな気がする。なんやかんやでどんな人間にも誰かに認識してもらいたいと...
人間関係

他人の不幸は何の味か?

気まぐれに棚を掃除していたら本かなんかに挟まっていた壇蜜のDVDがポロリと出てきた。こけろと念じたら、丁字路のところで車に轢かれた。実は「日本に生まれてよかった」という言葉の陰にその喜びが潜んでいる。他人の不幸は人間の本能的な欲求であるということだ。
生活

ニートとyoutube

youtubeはニートにとってかかせない存在だ。youtuberの動画を見ているのが恥ずかしいというのは今となっては古いタイプの人間。premiumの料金について"ラーメン1杯とおやつちょっと我慢するくらい"と発言した。広告と規制でyoutubeがつまらなくなる。
日記

物が腐る

 2019年4月18日 木曜日 晴れ。おそろしく天気がいい。今は午前中だけど、午後になれば25℃まで室温が上がることだろう。この気温というのは僕の生活に及ぼす影響が大きい。前回の日記にはゴキブリの活動が活発になるという問題を書いた。今回は...
分類

パンデミックが起きたときにニートがやりがちなこと

パンデミックとは世界的に感染病が流行して、人間がバタバタと倒れることだ。僕らニートは常に家にいるので、世間でインフルエンザが流行ろうとも、まったく関係がないけど、流石にパンデミックともなると身に危険が迫ってもおかしくない。アニメキャラとかを「こいつ死んだらびっくりするやろなあ」という安易な気持ち。
生活

ニートになると声が出なくなるというのは本当か?

 最もポピュラーなあるあるとして挙げられるのこの「ニートになると声が出なくなる」というあるある。これは果たして本当なのか。 多少、補足するのであれば、まったく声が出ないというわけではない。 当事者としては、この声が出なくなるという王道中の王道のあるあるを敢えて否定してみたいけども、くしくも真実なので出来ない。
就職

一生社会復帰しない方法

必要のない不安  ニートとなった人々が共通してハッとして気づくことがある。これはおそらくほとんどのニートが気づくだろうし、社会人は定年になってから気づくか、もしくは死ぬまで気づかない人もいるかもしれない。それは、保育園や幼稚園、小学...
生活

やらせや嘘松が目立つ時代

 近年、やらせや嘘松という言葉が取り沙汰されることが増えてきた。こうも注目されているのは、嘘が目立つ時代になったということだろう。  ここで疑問なのはどうして目立つようになったか、ということだ。インターネットの普及で情報の伝達がはや...
日記

ゲーム漬けの日々

 最近、密かに恐ろしく思っているのが、「大人になったらゲームがつまらなくなる現象」だ。子供の頃は誰しも「一生ゲームできるぜ!」と豪語していたものだけど、結局、ふと「何してんだ、俺」と我に返る瞬間を迎える。これは避けられないものだし、「...